産地直送:ご当地グルメ・特産品・農産物・果物 > 一握りの籾から物語りは始まりました「平成28年産 龍の瞳:飛騨産(2kg/3kg/5kg/10kg)」

一握りの籾から物語りは始まりました「平成28年産 龍の瞳:飛騨産(2kg/3kg/5kg/10kg)」

商品コード : 17722I001
製造元 : 株式会社 龍の瞳
価格 : 円 (税込円)
※ご注文を受けてからご希望の方法で精米いたします。内容量と精米方法をお選び下さい。
数量
 
内容量
精米方法


一握りの籾から物語りは始まりました

平成28年産

龍の瞳 飛騨産

(2kg/3kg/5kg/10kg)

飛騨地方の高地の寒暖差を活かして栽培された龍の瞳です。
他地域で栽培されたものより比較的粒が大きいのが特徴です。


きれいな水を海まで届けたい 龍の瞳

龍の瞳は2000年に岐阜県下呂市内のコシヒカリの棚田から発見されました。


品種名は「いのちの壱」 商標は「龍の瞳」でいずれも発見者でもある弊社の社長が命名しました。
その稲をよく見ると籾は他品種の1.5倍と大粒で、香り、甘味、粘り、噛みごたえなど全てに秀でています。
数々のコンクールで幾度も最優秀賞を受賞するなど、日本を代表する美味しいお米として認知されています。


この天からの恵みともいえる龍の瞳を、特別な思いで栽培しています。その思いを共有し、志を同じくしてくださる方々が契約農家として、共に龍の瞳を栽培しています。
龍の瞳は一般的な米の品種と比べ、とても栽培の難しいお米です。病気にもかかりやすいという特徴があるため、とても厳しい内容の栽培マニュアルを作り、その内容に沿って栽培していただいています。
天からの恵みともいえる龍の瞳


岐阜県が定める基準の農薬使用量の1/3程度、マグネシウム・カルシウム資材2種の肥料を使用し、草が生えたら手で取るなど厳しい栽培方法で、大変手間がかかりますし神経も使います。「美味しく安全なお米を日本中の人たちに食べていただきたい」、究極のお米作りを目指す「巧(たくみ)」となって取り組んでいます。
また品質と食味の向上を図るため、生産者の方々と定期的な会議、田んぼの巡回などを通して、ともに研究し絆を深め合っています。巧たちの情熱が集まり、大きな炎となって米作りの情熱として注がれています。


龍の瞳の栽培 巧たちが作るお米、それが龍の瞳なのです。

私達の夢はお米作りだけではありません。田んぼも変えていきます。
龍の瞳の栽培を通して、農薬を減らすことで田んぼにトンボやホタル、ドジョウやミジンコなどの生物たちが住みつき、微生物が土を耕し、まるで一つの生き物のようになるような田んぼづくりを目指しています。


白米
白米

つやみがき米
つやみがき米

玄米
玄米

独自の精米方法で胚芽を残し、その胚芽にはうまみ成分と栄養が詰まっています。とぎ汁にもその養分が含まれていますので、白く濁る程度に軽く2回ほどかき混ぜて炊いてください。吸水性が高いお米ですので、浸漬時間は殆ど不要です。 玄米の表皮を薄く磨いた独自の精米方法です。浸漬時間が大幅に短縮され浸漬時間がなくてもふっくらと炊きあがります。玄米でありながら、白米のように炊けるという優れものです。普通の炊飯器でも炊くことができます。 玄米は白米よりも、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため完全栄養食と言われています。


■商品名…龍の瞳:飛騨産
■内容量…2kg/3kg/5kg/10kg
■原材料…玄米
■賞味期限…精米日から90日
■保存方法…高温多湿の場所は避けてください。特に龍の瞳は吸水性が高いので他の銘柄のお米より湿気を吸いやすいのでカビ等の発生に注意が必要です。

※内容量は「2kg,3kg,5kg,10kg」がございます。精米方法は「白米,つやみがき米,玄米」がございます。ご注文を受けてからご希望の方法で精米いたします。内容量と精米方法をお選び下さい。


きれいな水を海まで届けたい 龍の瞳-----岐阜県下呂市萩原町
弊社は、人間が生きるためにもっとも重要である自然環境を古(いにしえ)の状態に戻すことを理念としています。
「龍の瞳」のお米 【 弊社代表が発見し、命名した品種名「いのちの壱」 】 をはじめ、どぶ酒・焼酎等の「龍の瞳」加工商品を販売し、安全で美味しい食べ物をご提供してお客様に喜んでいただきたいと念じております。
森林を広葉樹と針葉樹の調和の取れた混交林に変えたいと思っています。稲の栽培には、山の栄養分に富んだ水が必要です。龍の瞳は、通常使う農薬を三分の一以下か農薬不使用で栽培しています。農薬不使用で栽培する面積を出来るだけ増やして行きたいと思っています。
農薬使用量を減らすことにより、水田にはミズカマキリ、ほたる、クモ、トンボ、カエル、どで田んぼがにぎやかになります。また、土中には微生物が多くなり、水稲との共生関係が出来上がります。「いのちの壱」は、田んぼが生物などの命のめぐり合うところであるという意味と、お米の命をいただいて私たち人間が生活しているという意味を込めて命名しました。
きれいな水を海まで届けたいという願いを持っています。

  • 商品表示責任者---株式会社 龍の瞳

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

他の「龍の瞳」の商品

一握りの籾から物語りは始まりました「平成28年産 龍の瞳:岐阜県産(2kg/3kg/5kg/10kg)」

一握りの籾から物語りは始まりました「平成28年産 龍の瞳:岐阜県産(2kg/3kg/5kg/10kg)」

※ご注文を受けてからご希望の方法で精米いたします。内容量と精米方法をお選び下さい。

1,940円 (税込2,095円)